手ぬぐい:気音間 河原守髑髏

麻布十番の手ぬぐい屋さん麻の葉で良い物を見つけました。
手ぬぐいの上下端をマグネットで挟んで手軽に飾ることができる「アートフレーム」という商品です。

さっそく、何年か前に買ってずっとしまったままの手ぬぐいを飾りました。
なんとも可愛らしいドクロとコウモリが、和風&モダンな雰囲気を醸し出しています。
河原守と書いてこうもりとは、名前も洒落た手ぬぐいですね。

メタルちっくでもあり、一目惚れで買ってしまいました。
手ぬぐいに髑髏をモチーフとしたものは結構沢山あってデザインも洒落た物が多いので、手ぬぐい屋さんに行くとついつい散財しそうになります(笑)
ちなみに、この手拭いはもう廃番らしいです。
実用的でありアートでもある手ぬぐいは、これからの季節皆さんにオススメです!!

20110523-001552.jpg
気音間(kenema)河原守髑髏(こうもりどくろ)

2 thoughts on “手ぬぐい:気音間 河原守髑髏

  1. 手ぬぐいの柄も勿論素敵なんですが
    「アートフレーム」、良いですネ。
    TVで見たのですが
    手ぬぐいは今や、いろいろな色やデザインがあって
    すごく素敵なんですよね、奥が深いと思いました。
    それを飾って楽しむことが出来るなんていいなぁと思いました。

  2. りさヲ。さん

    手ぬぐい用の額縁はよく見かけていたのですが、飾る場所や入れ替えがちょっと手間だなぁと思っていたので、コレを見つけて感動しました!
    手ぬぐいだけでなく、ポスターとかも飾れそうですよ〜

    手ぬぐいはプレゼントにもいいですね。
    ブルース・ディッキンソンに会った時に、龍柄の手ぬぐいをプレゼントしました♪

Leave a Reply