050415-2 法政大学 学生会館~浅草KURAWOOD [#9, 新宿アキ, 浅草ジンタ]

相撲が終わって、会場を出ると目の前が母校法政大学なので、久しぶりにのぞいてみた。
そしてなんと、驚いた!学館(学生会館)が取り壊されて無くなっていた。
法政の学館について、ガスタンクのBAKIはこう語ってくれた。
「白塗りに着物を着てやったのは法政の学館が初めてで、そこから人気が出た」

ガスタンクだけではない、80年代のパンクブームの頃から伝説的なライヴが幾度も行われた聖地と言ってもいい。
個人的には学生時代に所属していたサークルの部室もあったし、何度も学館でライヴをやった。
吉田達也氏のMAGMAコピーバンドや、元DEAD ENDの湊さんが当時やってた60/40というバンドなどなど凄いライヴを観たこともあった。
「思い出の地」どころじゃない、今の自分を形作った場所なのだ。
とにかく、取り壊された学館を見て本当に悲しかった・・・

そして、夜は浅草のライヴハウス、KURAWOODにBAKIが現在やっているバンド#9(ナンバーナイン)を観に行く。
その前に、まぐろ人で腹ごしらえ。ここは本当に美味い。
そして、KURAWOODに向かい歩いていると、バンダイの本社があった。
仮面ライダーやドラえもんの等身大?スタチューが屋外に飾ってあった。
道に迷いながら、ようやくKURAWOODに到着。場所は浅草というより蔵前だ。
KURAWOODはあのインターネットプロバイダBEKKOAMEの本社ビルの地下にある。
経営もBEKKOAMEだそうで、まだ新しい小奇麗なライヴハウスだった。
僕が10年ほど前にインターネットを始め、WEBサイトを立ち上げたのもBEKKOAMEだったなあ、とまたもや懐古の情に包まれる。

会場に着いてみると、なんと新宿アキさんが歌っているではないか!
10数年前、僕がBAKIやDOOMのお手伝いを始めたころ、アキさんは一時期BAKIのバンドに参加していました。
アキさんは本名を久保田安紀さんといって、あの高円寺百景の元メンバーで、筋肉少女帯にも参加したこともあり、現在もCMの音楽制作、ボーカル講師などなどとても才能豊かな素敵な方です。
そして、最近は新宿アキさんとして、昭和歌謡ムードたっぷりな歌を歌っています。
デビューアルバム「スーパー歌謡主義」は必聴盤!!

そして、#9(ナンバーナイン)!いいライヴだった!
とても素晴らしいロックバンドだから、みんな是非興味をもって観て、聴いて欲しい。
特にGASTUNK好きなのに、#9を聴いてない人、頼むから聴いてくれ~
このバンドについては、これからもここで書く機会が沢山あるだろうから今日はここまで。

#9が終わり、転換中には浅草の芸人さんがいろいろ楽しませてくれた!
バラエティに富んだイベントだなあ。最初に出た仏陀頭というバンドも見れば良かった・・・
そう、今日は浅草を拠点に活動する浅草ジンタさんの企画なのだ。
このバンドが凄かった!
続く・・・

人気blogランキング登録しました

Leave a Reply