大相撲三月場所千秋楽

把瑠都この三月場所は、マジで十五日間生で観たかった。

大阪の人たちが羨ましい。

さて、期待に見事応えてくれたのが、十両優勝の把瑠都(バルト)!!

十両での全勝優勝は43年ぶり。
幕内でも大暴れしてくれることだろう。

それにしても、朝青龍は強い。
さすが、横綱としての努めを果たしたね。

「恐ろしい子」と呼ばれた白鵬も、来場所はいよいよ大関かぁ。
横綱になる日もそう遠くないだろう。

カド番で、もう引退かと思われてた魁皇も男の意地を見せてくれた。
白鵬に勝って、勝ち越しを決めた瞬間、涙が出てきたよ。
今絶好調の白鵬に勝てる力があるのだから、魁皇まだまだ行ける!

「熱い男」北桜は千秋楽に負け越しが決まり、本当に残念。
でも、今場所さらに人気が上がったようで嬉しいねぇ。
勝っても負けても花道で大勢のファンや子供たちに囲まれて、
一人一人にハイタッチを返す北桜の姿は観ていて清々しささえ感じる。

今一番心配なのは、黒海のケガの具合だ。
「膝からバチバチって音がした」
怪我がひどくないことを祈ってます・・・

そうそう、安馬が技能賞。
今場所は、額の流血で血だらけになりながらもよく頑張った。

あとね、垣添が地味に頑張っているのもいいねえ。
勝ち越しおめでとう。

マイミクさんでもある普天王も来場所こそは強いところを見せてくれ!

Link: http://www.sumo.or.jp/

Leave a Reply