諸田コウさんの命日

今日は、諸田コウさんの命日です。

1999年5月7日、モロさんが大好きだった大きなお魚ピラルクーに生まれ変わった日と言った方がよいかもしれません。

DOOM、そしてモロさんのソロアルバムを聴いて偲びます。

先日、浅草橋の錦雲豚で、DOOMのローディーだった小山さんと佐藤さんと久しぶりにお会いしました。
僕はかなり後期にファンクラブのお手伝いをちょっとしてただけだったので、当時はお二人とはあまり接点はありませんでしたが、とても懐かしかったです。
佐藤さんは現在富山県で彫刻家としてご活躍されていらっしゃるようで、ちょうど今、六本木の国立新美術館で5月10日まで開催中の第84回国展に出品されています。
招待券を頂いたので、早速観に行ってきました。
佐藤さんの作品は、巨大なゴリラの顔面の木彫りでもの凄い存在感でした。

“Lonesome ape”
佐藤忠博

http://www.kokuten.com/

2 thoughts on “諸田コウさんの命日

  1. おお!富山で活躍中とはビックリです。>佐藤氏
    小山氏も懐かしいです。いつかまた集いがあったら声かけてください。
    …って、なかなか行けないんだけど(苦笑)

    モロちゃん、ピラルクーになって今頃どこ泳いでるんですかね?

Leave a Reply