PIGGY安らかに・・・

PiggyVoivod
VOIVOD(ヴォイヴォド)のギタリストPIGGYことDenis D’Amourが、8月26日午後11時45分、直腸癌で帰らぬ人となった。
VOIVOD Guitarist DENIS ‘PIGGY’ D’AMOUR Dead Of Colon Cancer – Aug. 27, 2005

実はつい先日、mixiでVOIVODのコミュニティを立ち上げたばかりで、これから日本でVOIVODを盛り上げようと思っていた矢先だった。カナダのケベック出身のVOIVODは、長年の活動の中、何度もアクシデントに見舞われつつも、バンドの核であるPIGGYとドラマーのAWAYの二人のチームは不変であった。彼らは独自のサウンドとアートで強力に武装して、何度もよみがえり、その度に力を増していった。前作『VOIVOD』では、オリジナルメンバーであったボーカリストSNAKEがバンドに帰還し、さらにMETALLICAを脱退したJASON NEWSTEDがVOIVODの正式ベーシストとして加入し、世界中のメタルファンを驚かせた。そして、2006年には新しいアルバムが発売される予定であった。PIGGYの生み出すサウンドは、非常にユニークだった。無機質で破壊的でありつつも心の奥底を震わせる何かがあった。脳内のナノの世界から広大無限な宇宙、そして誰も見たことがない異次元空間をも感じさせるサウンドは、まさに唯一無二。誰も彼の代わりにはなれないだろう。VOIVODは残念ながら、日本ではセールス的にあまり高い評価を受けられないバンドであった。そのため来日は一度もしていない。僕は長年、VOIVODのライヴを観たいと思っていた。カナダに行ってライヴを観ようと計画した時もあったが、「次でいいや」とつい先送りしてしまった。そして、永遠に叶わぬ夢となってしまった・・・あまりにも悲しすぎる。僕はまた一つ「後悔」という文字を、心に深く刻む事になってしまった。
Denis “Piggy” D’Amour R.I.P.

One thought on “PIGGY安らかに・・・

Leave a Reply