神懸かり的だ

d40e0e85.jpgそれで、なんで今「男はつらいよ」なのかと言うと、
8月4日は渥美清さんの命日だったのです。

「渥美さんは、暑い夏が苦手だった。だから、今日みたいにこんな
暑い日に亡くなったのかなあ」と山田洋次監督は言ってました。

子供の頃は、寅さんの良さが分からなかったけど、数年前に
友達が「男はつらいよ」の第一作目のビデオを貸してくれた。
それ以来、寅さんのファンです。
この映画は、本当に面白い。面白すぎ~る。

例えるならば、若きジョージ・ルーカスが「STAR WARS 新たなる希望」を
全身全霊を込めて作り上げ、そして奇跡の映画となったが如く、
「男はつらいよ」も当初シリーズ化の予定がなかったが為か、
この一作品に全てが込められている。

今日、寅さんの命日に、念願の大スクリーンで「男はつらいよ」を
観ることが出来て、とても感慨深い思いでいっぱいだ。
山田洋次監督ともお話できたし・・・

そして、改めて感じたことは、この作品のさくら(倍賞千恵子)の
美しさは神懸かり的だ。実にお美しい・・・

さて、久しぶりに柴又に行ってみようかな。

追伸 NHK BSで、また寅さんはじまるよ。
男はつらいよ あゝ失恋48連発、BS2で。

Leave a Reply