板尾創路の脱獄王

$アーデン男爵blog-板尾創路の脱獄王

『板尾創路の脱獄王』を観た!

板尾さんの初監督、主演映画である。
角川シネマ 新宿での初日舞台挨拶の回に行ってきた。

いろいろ撮影秘話など聞けて面白かったが、心を打たれたのは「ロケバスの運転手さんまでも含めた全てのスタッフに感謝している」と言っていた事と、この映画はわが子のように「みなさんに褒められたり、叱られたりして育てもらいたい」という板尾さんの言葉だ。

肝心の映画は紛う事なく板尾ワールドだ!
昭和初期という舞台設定に重厚なストーリー展開、そして迎える衝撃のラスト・・・
いい意味で期待通りでもあり、またとんでもない映画だった。

早くも次の板尾創路監督作品を期待してしまう。

Leave a Reply