ただ、魂に安息の地があらんことを

18日夜、友人の娘さんのお通夜に行ってきました。
何も罪の無い幼子が、なぜ旅立たねばならなかったのか・・・

「神」はいないと確信しました。
空の上の方にいる人は見ているだけ。

ただ、魂に安息の地があらんことを。

だから、生きているうちに人生を大いに楽しもうと心から思います。
誰にも迷惑をかけず、周りの人たちに幸せを分け与えられるような生き方をしたい。

Leave a Reply