本物の持つ力は凄い – ムーミン展 at 大丸ミュージアム・東京

大丸ミュージアムにムーミン展を観に行ってきました。

アーデン男爵blog-ムーミン展

トーベ・ヤンソンの描いた原画が約170点展示されています。
5/18(月)までやっているので、ムーミン好きは行くべし!
僕の好きな「ムーミン谷の彗星」のムーミン達が竹馬にのってるやつの原画があって感動した。しかし、よく見ると本チャンの表紙に使われたものとほとんど同じだがちょっと違う。それを確信するまでに数分を要した。

原画の隣に本の表紙のコピーがあり比較できたからなんとか分かった。トーベ・ヤンソンは表紙イラストだけでなく挿絵も同じモチーフでいろいろ何度も描いていたらしい。

本物の持つ力は凄い。

森の暗闇の中で何者かが目を光らせている絵があった。
ただ黒い背景に白い目が描いてあるだけかと思った。
一度通り過ぎてから、その目が気になったので戻って見てみた。
すると暗闇の中にはその目の持ち主の黒い動物が描かれていているではないか。
よく見ないとその存在には気がつかない。
しかし、その確かな存在感が僕を呼び戻したのであろう。

印刷物になった時には、黒一色でつぶれてしまい、闇の中にただ白い目があるだけにしか見えないだろう。
実際、購入した図録はそうだった。

本物の持つ力は凄い。

今、僕等はデジタルテクノロジーの時代に生きていて、いろんな情報が簡単に手に入ることが当たり前になってしまった。だけど、本物に触れる喜びを忘れてはいけない。痛いほどにそれを感じさせられた、素晴らしい展覧会でした。

大丸ミュージアム・東京 ムーミン展
http://www.daimaru.co.jp/museum/tokyo/moomin.html

Leave a Reply