Takeki-san R.I.P.

悲しい報せがありました。
4月24日の朝、高校時代の音楽仲間がまた一人天国に旅立ってしまいました。

祝迫武樹さん

あなたとは学校も学年も違ったのですが、よくライヴで対バンしましたね。白いWARLOCKのベースギターがとても似合っていてカッコよかったです。

アーデン男爵blog-Takeki Iwaizako R.I.P.

タケキさんはMADNESSという名前のバンドで、DEAD ENDとANTHEMのコピーバンドでベースを弾いてましたね。温泉祭りの時のビデオまだ持ってますよ。
TEEN’S MUSIC FESTIVALの時は一緒に鹿児島市内まで行きましたね。
MBCの駐車場でみんなで撮った写真まだ持ってますよ!

僕は一つ下の学年でしたが、先輩達の卒業お別れセッション大会に参加させてもらいました。
タケキさんはその頃には少し髪の毛が長くて、どこから見てもロックンローラー然としていて、ちょっと不良っぽく見えるけど優しい人でした。
そんなあなたに僕は密かに憧れていたんですよ。
その時はZIGGYかREACTIONを一緒に演奏しましたね。
今度、ビデオ探して観直してみます!

タンベから久しぶりにタケキさんの名前を聞いた時、懐かしい気持ちに包まれてしまい、その事実をすぐに受け入れることが出来ませんでした。

何が悲しかったって、タケキさんの名前を検索したら、出てきたのはあなたの死亡記事だけだったこと。

祝迫武樹というロッカーが鹿児島県指宿市にいた事を僕がみんなに伝えます。

それにしてもホント早過ぎですよ。

Too Young To Die ですよ・・・・

2 thoughts on “Takeki-san R.I.P.

  1. 1 ■無題
    新聞で見たけど、まさか男爵の知り合いだったとは・・・。
    気を落とさないでね。

Leave a Reply