本田美奈子さん死去

「1986年のマリリン」などのヒット曲で知られ、ミュージカル女優としても活躍した歌手の本田美奈子(ほんだ・みなこ、本名工藤美奈子=くどう・みなこ)さんが6日午前4時38分、急性骨髄性白血病のため東京都内の病院で死去した。38歳。東京都出身。葬儀・告別式は9日午前10時から埼玉県朝霞市溝沼1259ノ1、朝霞市斎場で。葬儀委員長は高杉敬二BMIエグゼクティブプロデューサー。喪主は母美枝子(みえこ)さん。
 1985年に「殺意のバカンス」でデビューし、「One way Generation」「孤独なハリケーン」など実力派歌手として数々のヒット曲を出した。92年にミュージカル「ミス・サイゴン」の主役の座を射止め、以後、数々のミュージカルに出演し高い評価を得た。(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000028-kyodo-ent
また一人、美しい才能を持った人がこの世を去った。彼女のCDは「AVE MARIA」一枚しか持っていませんが、一度生の歌声を聴きたかった。本当に一点の曇りもない、透き通った美しい声で、聴いていてとても心癒されます。早く病気を克服して欲しいと思っていました・・・心よりご冥福をお祈りいたします。

Leave a Reply