STAR WARS本書きました!


書いたと言っても、スター・ウォーズ好きな仲間たちとの共著です。
僕は「帝国の逆襲」で登場したランド・カルリジアン男爵を演じた、黒人スタービリー・ディー・ウィリアムズについて書いています。

明日、5月31日発売です!

書籍名 

「ぼくたちのスター・ウォーズ」

出版社 二見書房
発売日 5月31日
定価  1524円+消費税

内容
★ファンにしか語れないディープな世界
 ● “おやぢ”と呼ばれたハリソン・フォード
 ● スター・ウォーズ・ゲーム大全
 ● 自作コスプレ指南~ジャンゴ・フェットの作り方~

★各界マニアが独自の視点で徹底研究!
 ●ライトセイバーは物理学的に実現可能なのか?
 ●歯科医学から見たキャラクターたちのデンタル・ライフ
 ●心理学から見えてくる「父性」というテーマ

★★『エピソード3』で解決されなかった謎を究明!
 ●R2-D2の記憶が消去されなかったワケ
 ●レイアが語った母の面影の謎
 ●ヨーダがひとりで惑星ダゴバにいた理由

などなど、SW好きなら知っておきたいウラ話なども満載です。
数に限りがあるので、興味があったらお早めにお求めください!
amazonなら送料無料です。

「ぼくたちのスター・ウォーズ」

STAR WARS
人気ブログランキング

Leave a Reply